活動レポート

土曜と日曜は陽楽の森で

3月に入りましたね、日中は温かくなってきて過ごしやすくなっています。街中でも梅の花にハクモクレンが咲いて来て春の到来を感じさせます。

今日はそんな3月の週末の陽楽の森での活動をお伝えします。

 

陽楽の森は落ち葉に枯れ草、木の葉の落ちた落葉樹でまだまだ冬の装いでしょうか、冬の間に枯れ木枯れ草、倒木の処理を進めて風が通る爽やかな森になるように手入れをします。

その為に、焚き火の燃料になるような枯れ木、倒木はどんどんのこぎりで捌いて行き・・・

 

line_2458223634133231

 

line_2458227091408229

 

まだ、のこぎりの扱いに慣れていないメンバーには年長のメンバーがサポートしてくれました。

 

line_2458230142614739

 

切る素材をしっかりと足で押さえないと、のこぎりの刃を前後に入れてもぐらぐら動いて力が伝わりません、押さえる足元を意識しつつ、のこぎりを持つ手もスムーズに動かしていきます。

 

line_2458226374211719

 

ちょっと一休み、この竹も後で切って行かなくちゃだね。

 

line_2458233298902029

 

line_2458237653291923

 

小さく切った木材は焚き火で燃やして行きます。暖をとったり、クッキングに使ったりしながら倒木は小さく処理していきます。

焚き火用のドラム缶を下の広場から持ってきました。そんなに重くはないのですが、持ちにくい形なので上手に持たないと運びにくいかな?

 

DSC_1797_HORIZON

 

DSC_1798

 

そうそう、さっきの持ち方ではなくやっぱりこっちの方が運びやすいよね、二人で協力して運んでいる感じもよくわかるし。

 

DSC_1801

 

Y君は大きい倒木も山の中から運んでくれました。地面に下ろすときはゆっくりと、相手と呼吸を合わせて。

 

DSC_1827_HORIZON

 

そして焚き火で倒木は燃やして行きます。焚き火を行うにも危険性はたくさんあります。火の扱いには慎重すぎるほど慎重で間違いはないのでしょう。

 

line_2458145826026750

 

こちらも一人用のソロキャンプ用の空き缶でミニ焚き火です。

毎回チャレンジして火吹き竹を吹く姿も板についてきました。

 

DSC_1876

 

line_2458149533490238

 

はい、今日も陽楽の森で様々な活動が出来ました。のこぎりを使う、重い物を運ぶ、焚き火で火を扱う、全て使い方を誤ればケガをしてしまう危険性のあるものですが、扱う事で「刃物は怖い」「火は怖い」「重いものは危ない」と知ることが出来るのも事実であると思います。

これからも少しずつ、一つずつ怖さや危なさを感じ、またやり切った後の充実感や達成感を感じられる活動を目指して活動が出来る事を祈って今日の活動を終わりたいと思います。ありがとうございました。

 

DSC_1851

 

line_2458228761216666

 

line_2458146912927479

 

line_2458150638161332

 

 

 

 

 

 


最新記事

カテゴリー

バックナンバー

施設情報・アクセス

一般社団法人どすこい本部 放課後等デイサービス・どすこい昭和町部屋

大阪府大阪市阿倍野区昭和町 4-11-22[地図]

TEL/FAX:06-6629-0882 
木曜・祝日を除く平日:12時〜18時 
定休日:毎週木曜、8月13日〜15日、12月30日〜1月3日

多機能型発達支援事業所 どすこい王寺町部屋

奈良県北葛城郡王寺町本町2丁目31-25[地図]

TEL:0745-34-2277 
FAX:0745-34-2278 
木曜を除く毎日:12時〜18時 
定休日:毎週木曜、8月13日〜15日、12月30日〜1月3日

放課後等デイサービス どすこい西田辺部屋

〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-13-1[地図]

TEL:06-6657-5822 
FAX:06-6657-5823 
木曜を除く毎日:12時〜18時 
定休日:毎週木曜、8月13日〜15日、12月30日〜1月3日

©2017 一般社団法人どすこい

ページの先頭へ